旦那の妊娠日誌@2020年5月出産予定

旦那から見た日々の妊娠経過ブログです。他にも日々の発見を記載してます

【14週目】僕(旦那)の風疹抗体検査の結果

どうも、先週抗体検査に行ったジュンタ<junta44>です。

そして、先日、検査結果を聞いてきました。

 

「風疹抗体出来てました!」

f:id:junta33:20191119205147p:plain

 

とりあえず、一安心。

 

ただ自分が罹らないだけで、菌を持ってくる可能性があるから、マスク、手洗い、うがいは徹底しておきます(←どれが風疹予防に効くのかわかってませんが、風邪も引きたくないので、行ってます)

 

何年後か忘れましたが予防接種してない人には国が無償で対応してくれるみたいですね。

 

先進国で風疹患者が出るのは日本ぐらいですからね。カッコ悪いですね。(去年、海外では、妊婦さんの日本渡航は注意勧告でてましたしね)

 

妊婦さんのために、みんなで予防接種受けて欲しいです。

【14週目】奥さんの一言に涙腺が壊れかけた話

奥さんのつわりが始まってから、涙腺がゆるゆるのジュンタ<junta44>です

 

凄い感動した事があったんですよ。

 

なんと、、、

 

 

 

 

奥さんから「外出してみようかな」と言ったんです。

 

 

 

「え~、それだけで??」と思うのは普通だと思います。ただ、現在の奥さんの状態は、つわりが酷くて、家に引き籠もり状態なのです。(この日はちょっと調子が良かったらしいです)

 

もうね、、、

 

 

これだけで僕の涙腺は危なかったですよ。

いや、もう心で泣いてました(笑)

f:id:junta33:20191119204644j:plain

 

今、どれだけ苦しんでいるか毎日見てます~ね。そんな中、心が折れず、外出にトライするとか、うちの奥さんはどんだけ凄いんだ!

 

偉い、頑張りやさん、凄い!全ての誉め言葉を贈りたい!

 

そして、一緒に近所のスーパーに行きました。ゆっくり歩いて、途中途中「引き返す?」と確認しながら、丁寧に向かいました。

 

結果は、スーパーで買い物して帰って来ました(涙)「感動した!」

 

普通の生活が出来なくなって2ヶ月経ちました。ちょっとした当たり前に感謝してしまいます。ホント、普通って素敵で幸せな事ですね!

 

 

 

【14週目】つわりには、「椅子」か「ソファ」があると便利

シンプルな部屋が好きなので、リビングにコタツしかないジュンタ<junta44>です。

 

ただ、困ったことに、奥さんがつわりになると、「寝ても辛い」「どんな体勢が楽なのかわからない」という状態になっています。

 

 以前、そのために「クッション」を購入しました。

(詳しくは下記記事を参照ください)

junta33.hatenadiary.jp

ただ、コレでも、完全には解決できていません。

 

最近、奥さんが「なんか。。。座りたいのかも。。。」と言いました。

 

そう、ウチには椅子が無いんです。。。

 

とりあえず、布団を2つ重ねて、その上に座布団を敷いて簡易椅子を作ってみました。

 

その結果。。。「悪くないかも」とのこと。

 

これは、つわりのために、椅子かソファを買ったほうがいいのかもしれないです。お金とリビングの間取りと相談です。

【13週目】「ダンナのための妊娠出産読本」を読んでみる

「週に1冊本を読む」を目標にしているジュンタ<junta44>です。

 

「本でつわりの勉強できないのか?」

 

と思って探してたときに、見つけました。

ダンナのための妊娠出産読本」です。

f:id:junta33:20191117074611j:plain

* お金をケチって図書館で借りました(笑)

 

 作者は漫画「コウノドリ」のモデルになった荻田先生です。

 

(ちょっと話はズレますがコウノドリの風疹の話が無料公開されています。とても、わかりやすく大事なことなのでリンクを貼っておきます。僕はコレを読んで、風疹の予防接種をしました)

comic-days.com

話を戻します。

 

「ダンナのための妊娠出産読本」ですが、「めっちゃ役に立つ本」です。なぜなら「妊娠について、正しい知識をつけることができる」からです。

 

今の時代、ネットでたくさんの情報を得ることができますが、ソース(情報源)がニュースサイトやブログだと信憑性はわからない事もあります(もちろん、正しい情報もたくさんある思います)

 

この本は、荻田先生が書かれている、医学的な証拠がある、という安心感があります(荻田先生が嘘をついていなければ笑)

 

では、どんな知識かということ、例えばつわりだと、こんな感じです。

 

つわりについて

  • 12週ぐらいで胎盤が完成して終わる
  • 遅くとも16週までには終わる
  • 16週超えても、終わらない場合は別の病気の可能性有り(医師に相談)
  • アメリカは「ポテチとコーラで乗り切れ」という考えがある
  • 何も食べないよりはポテチでカロリーを取ったほうが良い
  • ポテチで顎を使うので、気が紛れる可能性有り(乗り物酔いでガムを噛む原理)
  • うどんなどやわらかいものは「吐きやすい」というデメリットもある
  • 赤ちゃんは「弁当箱」を持ってるので妊婦さんが多少食べなくても大丈夫
  • 妊婦さんはビタミンBが枯渇する
  • 「オロ●ミンC」を飲んでビタミン補給してもよい(カフェインが含まれているので飲みすぎに注意)

 

「ビタミンB不足」とか全く知りませんでした。この本読んでるとき、たまたま「デカ●タC」飲んでたので、思わず、奥さんにも飲んでもらいました。奥さんも「普通にうまい!」と言って喜んでました(笑)

 

ポテチも実際に食べてみたら、サクサク食べれて、良い感じです。この食事だと、中学生時代、友達の家で炭酸ジュース飲みながら、スナック菓子を食べていた頃を思い出しますね(笑)

 

上記の情報は本の1,2ページ分です。また、この本は出産直後までの話が書かれています。たんさんの情報がありすぎて、1回読んだだけでは、とても覚えられません。

 

よって、この本は買うことにしました。

 

これから、今の状態(週数)に合わせて、都度読み直しながら、出産に向けて準備していこうと思ってます。

 

最後に、タイトルに「ダンナのための」とありますが、奥さんが読んでも十分面白く、勉強になると思います。うちの奥さんも「つわりが終わったら読もー」と言ってました。

 

この本は本当にオススメです(なんか、回し者みたいですね笑)

【13週目】つわりが特に酷いけど、、、

今日、家に帰ったら奥さんの表情がいつも以上に険しいかったです。

 

いつもなら、少し会話してると、少しは調子が上がるんですが、今日はダメです。

 

背中マッサージも2度試したけど、ダメです。

 

厳しい!!

 

今日は、特に厳しい!!

 

僕に出来る事が、手詰まりです。何して良いかわかりません。奥さんもわかりません。

 

奥さんの苦しそうな顔は見てて、こっちも苦しいです。早く元気になって欲しい。

 

時間が解決してくれるのを待つだけってのは、心が苦しいですね。明日起きたら悪阻がおわってるとかないかなぁ。

【13週目】つわりで味覚が突然変化

昨晩の話です。

 

寝てたら。。。

 

妻「起きてる?煎餅の味が急に変わって、美味しくない」

 

と話かけてきたと思ったら、奥さんが泣いていました。しかも結構しっかりと。

 

僕「(ちょっと寝ぼけながら)どうしたの?」

 

妻「煎餅食べてもらっていい?これ味おかしいかな?」

 

(煎餅食べたけど。。。味は普通だな。。。)

 

僕「味は普通だよ」

 

妻「どうしよう。。。味覚が急に変わってる。。。」

 

僕「つわりのせいじゃないかな?とりあえず何か食べれる物を食べよ」

(奥さんは、つわりのせいで毎晩2回ぐらい起きて、何かしら食べています)

 

僕「とりあえず、アポロは食べれそうやね。つわりと思うけど、心配ならば、明日病院に電話してみよ。まずは、背中さするから、寝ようかね」

 

スマホで時間を見たら1時40分でした。

 

ちなみに、夜が明けて、奥さんはtwitterで同じ症状の人を見つけて、少し安心しました。

 

ただ、病院には電話してません。なんと、今日は日中も悪阻が酷く電話できない状態だったとの事でした。

 

ほんと、つわりって凄くて、妊婦さんに酷すぎますね。奥さんの心がやられてしまいそうで、本当に怖いです。。。今は13週目。そろそろ、つわりが落ち着いても良い頃なのですが、その気配が無いです。

 

 早く、早く、早く、つわりよ、終わってください。

【13週目】つわりで、涙腺崩壊

奥さんと僕はGLAYファンです。

 

昨日はYouTubeライブストリーミングがありました。一緒に見ていたら、、、

 

突然、奥さん泣き出す!!!

 

僕「どうした!???」

 

妻「わからん!!」

 

僕「は?」

 

妻「全然わからんけど泣けてくる。つわりで、不安定過ぎる」

 

僕「じゃぁ、、、泣いとけ(笑)」

 

妻「そうする(泣)」

 

なんですかこれ(笑)

 

妊娠するって自分がわからなくなるぐらい体が変化するんですね。

 

とりあえず最後は笑ってたからよし!